晴さん(まさ雨)の乗り物日記
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ひそかに10月1日の「PeaceRide2016」の参加を目論んでいましたが、腰の具合がよくありません。
 車で行くことも考えましたが、ちょっと無理な感じです。
 残念ながら、断念することとし、休暇村「南阿蘇」の予約をキャンセルしました。
スポンサーサイト
 今年も、「SUZUKA Sound of ENGINE 2016 」が開催されます。
 11月19、20日ですので、秋のツーリングにちょうどいい感じです。
Sound of ENGINE

 今日は、午後からレガシィの車検です。
 いつものように、ユーザー車検の予約をして、岡山陸運事務所に持ち込みます。
 忙しくて、今回は十分な点検ができませんが、一応点検記録簿が埋められるように点検を行います。
 レガシィも初年度登録が平成19年でかなりの車歴も重ねましたので、ドライブシャフトブーツとマフラーの状態を特に念入りにチェックしておみます。
 ドライブシャフトブーツはゴム製というより、プラスチックに近い材質になっていて、切れにくいようです。破損はなく、きれいにふき取って終わりです。マフラーもかなり錆びていますが、錆びによる穴あきもないようなので、これもきれいに拭いて終了。
 サイドブレーキは、ストロークが大きいようですが、調整が少し面倒なので、車検を受けてからゆっくりとすることにします。

 陸運事務所には12時に到着。
 岡山市北区芳賀に移転して、以前より遠くなり不便です。ユーザー車検の予約は午後の第3ラウンドでしたので、周辺を見学し、受付時間を待ちます。

 12時55分から自動車会館の印紙・証紙売り場の窓口が空き、
       自動車重量税印紙  24,600円
       自動車登録検査印紙    400円
       自動車審査証紙    1,400円
合計26,400円を購入。

 継続検査申請書(OCR用紙 30円)は、窓口ではなく、今回は自動販売機で購入。
 自動車賠償責任保険は、バイク仲間で保険代理店のZEPHYR1100さんにお願いして職場に持ってきていただきました。

 ユーザー車検の受付窓口に行き、受付をして自動車重量税納付書と自動車検査票をもらい、必要項目を記載し、印紙を貼って、書類をそろえます。
 書類は、
       自動車重量税納付書
       自動車検査票
       自動車検査証
       継続検査申請書(OCR)
       自動車損害賠償責任保険証明書(新・旧)
       納税証明書
       定期点検記録簿
をそろえ、窓口で確認を受けます。
280909車検⑦

 問題はなく、受付印をもらい、1レーンの指示を受け検査ラインに並びます。
280909車検④

 新しい検査ラインは初めてです。平成27年9月1日から、光軸はロービームでの検査となるようですが、純正のライトなので心配はしていませんでした。

 まず、ライト、ウインカーなどの保安基準の確認と、車体の同一性などと同時に排ガス検査を行います。 排ガス検査は、検査員がしてくれたようです。

 その次に、サイドスリップ、次に下回り検査。
 下回り検査を終わると、40Km速度検査、フットブレーキ、サイドブレーキときて、最後に光軸検査だったような。

 ところが、ロービームでの光軸検査で「×」が出てしまい、ハイビームでも検査を行い、こちらは「○」。
 「ダメかな。」と思っていましたが、結局特に指摘は受けず、総合判定でも「合格」となりました。
280909車検

 後で調べてみると、カットオフラインが出にくいメーカーもあるみたいで

「以前までは、走行用前照灯(ハイビーム)で検査を行い不合格になった  車のうちH10.10.01以降の車種に関しては、すれ違い用前照灯(ロービーム)で測定していましたが、新基準(平成17年9月1日)からはロービームで検査を行い、どうしてもカットオフラインやエルボー点がはっきりせず測定が困難な場合は、走行用前照灯(ハイビーム)で測定となります。」(国自整第54号-2)

ということで、救われたようです。

 なんとか、今回も検査に合格し、書類を窓口に提出して、新しい車検証とステッカーを受け取りました。
280909車検③

 前回は、ステッカーを貼らないまま、次の車検を受けてしまいましたので、すぐにステッカーを貼りました。貼っておかないと違反なんですよね。
280909車検⑥

 また、この後、助手席のエアバッグのリコールでスバルに行くことにしていましたので、車検のステッカーを貼っていないといろいろ突っ込まれると思いまして。

 このリコールは、
「助手席用二段展開制御式エアバッグのインフレータ(膨張装置)において、ガス発生剤の吸湿防止が不適切なため、温度および湿度変化の繰り返しによりガス発生剤が劣化することがある。このため、エアバッグ展開時にインフレータ容器が破損するおそれがある。」
ため、改善措置の内容として、

「全車両、助手席用エアバッグインフレータを対策品に交換する。なお、部品が供給できない場合には、暫定措置として新品に交換する。または、助手席用エアバッグの機能を停止し、助手席サンバイザ部に当該エアバッグが作動しない旨の警告を表示する。」

というものです。

 現実には対策品の手配に時間を要するため、

「助手席用エアバッグの機能を停止し、助手席サンバイザ部に当該エアバッグが作動しない旨の警告を表示する。」

ということで、対策品の手配ができるまで助手席のエアバッグは機能しないことになります。
 いつごろ手配できるか聞いてみると、来年2月ぐらいになるんだそうです。
 それまでは、「できるだけ助手席に人を乗せないようにしてください。」といった妙な指示をいただきました。
 エアバッグがないのも事故のことを考えると心配ですし、事故を起こしエアバッグが開いたときにインフレータ容器が破損するのも怖い気がします。
 助手席用エアバッグインフレータを対策品に交換してもらうためには、メーカーの指示に従うしかないのかもしれません。リコール対象のエアバッグの数は、レガシィだけでも29万台余りと膨大ですから仕方ないんでしょうかねえ。
ほとんどすべてのメーカーに及びますので、他の車種を入れると数百万台、あるいは数千万台にもなるのかもしれません。損害も莫大です。

 北海道ツーリング以来、レバーのタッチに異常のあるブレンボラジアルマスターをオーバーホールすることにしました。

 購入したオーバーホールキットには、プッシュロッド、スナップリング、ダストブーツとグリースが入っています。
マスターシリンダーOH⑩

 プッシュロッドとレバーのアジャスターノブを固定するロールピンが入ってないのは残念です。どうしてもロールピンが錆びてしまいますので、打ち抜く際に変形して再使用できない場合が多いのですよね。ロールピンを単品で販売しているところも少ないのです。
マスターシリンダーOH⑪

 オーバーホールキットにサービスでついてきた工具(φ1.5mmのシャフト)で、ロールピンを抜こうとしましたが、うまく抜けません。ラジペンで何とか抜くことができましたが、曲がってしまい再使用不能。
 プッシュロッドをドライバーでまわし、レバーを外します。
 次に、ダストブーツを引っ張って取り外すと、かなり錆びが出ていて、茶色くなっています。スナップリングを外すと、ピストンが出てきます。その奥にはスプリングがあります。
マスターシリンダーOH

 ピストンも分解できますので、スナップリングを外し、少し錆びが回っているシールとピストンを掃除します。
マスターシリンダーOH②

マスターシリンダーOH③

マスターシリンダーOH④


マスターシリンダーOH⑤

マスターシリンダーOH⑥

 プッシュロッドのピストンに当たるネギ坊主状の部分も腐食していたので、ピカールで研磨して。
マスターシリンダーOH⑦

 スプリングの両端もピカールで磨き、組み上げます。
マスターシリンダーOH⑨

マスターシリンダーOH⑧

マスターシリンダー本体の内壁は多少錆が回っていますが、腐食や傷はありませんでした。
レバーを取り付け、新品のロールピンを打ち込もうとしましたが、なかなかうまくいかず、結局落としてしまい、小さい部品でもあり行方不明になってしまいました。
曲がった古いロールピンを使うか、ベータピンを使って固定するしかありませんがどうしましょうか。とりあえず、古いロールピンで固定して終了。
ブレーキスイッチの調整をして一応完成。

レバーを操作してみると、少し抵抗感があります。どうしたんでしょうか?
オーバーホールの前よりはずいぶんよくなりましたが、少し気になります。
プッシュロッドを交換しなかったのがよくなかったのかな。
装着しているブレーキスイッチは、レバーの支点のボルトで固定しているんですが、オーバーホール前はこのボルトを強く締めるとレバーの戻りが悪くなり、緩いとブレーキスイッチが動いてしまっていました。
しかし、オーバーホール後は、強く締めてもレバーの戻りが悪くなるようなことはなくなりました。

これで車体に取り付けるだけと思っていましたが、ダストブーツの空気抜きの位置を確認してみると、上向きになっていました。
ダストブーツには、空気抜きの「×」の切込みがあるのですが、この部分が上向きだと、雨天走行などで水が入る可能性があります。
確認しないで装着してしまったため、上向きになってしまったので、やり直しです。装着する前によく確認しておかないとダメですね。





マスターシリンダーOH⑫
マスターシリンダーOH⑬
マスターシリンダーOH⑭
マスターシリンダーOH⑮
マスターシリンダーOH⑯
マスターシリンダーOH⑰
 今年の「PeaceRide2016」は7月と10月の2回開催と発表されています。
 ひそかに10月1日の「PeaceRide2016」の参加を目論んでいます。
 宿は、10月1日休暇村「南阿蘇」の予約を済ませています。
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。