FC2ブログ
晴さん(まさ雨)の乗り物日記
201903<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201905
 明日は、どうしましょうか?
 GSX1100S刀のタイヤも新しくなったので、慣らしを兼ねて、ちょっと走ってきましょうか?

 かねてより、行ってみたかったレッドヤードさんの所に行ってみましょうか?
 迷惑かもしれませんが、レッドヤードさんから購入した部品の状態を見てもらうといった口実でどうでしょうか?

 スタッドボルトのヘッドナットが腐食しているので、その対応とコンチネンタルのタイヤについても相談してみましょうかねえ。
 レッドヤードさん、よろしくお願いしますね。
スポンサーサイト
 前の職場の後輩からオイル交換の依頼がありましたが、準備ができたので連絡したところ今日仕事が終わってから私の自宅に来るとのこと。いいですよ、待ってます。
 ただね、」私の自宅は、番地を頼りにしても、みんな迷うんですよね。宅急便の配達員もそうですし、カーナビでもそうです。
 近くのアパートに行ってしまうんです。

 やはり、時間になっても来ません。
 6月時近くになって、単気筒のバイクのエンジン音が近づいてきて、そのまま通り過ぎていきます。
 声をかけると、やはり迷っていたそうです。

 早速、センタースタンドを立て、ドレンボルトを外し、オイルを抜きます。
 抜けるまでの間、チェーンの掃除と給油をしましょうね。結構なうんこ状態です。
 ブラシで掃除をして、いつものチェーンソーオイルを塗布していきます。
 純正チェーンはシールチェーンのようですが、メッキではないので、かなり錆が来ています。またリンクの動きも悪くなっています。
何度かチェーンソーオイルを塗布していると、ホイールの回転が滑らかになりましたので、これで良しとしましょう。

 聞けば、乗りっぱなしとのことなので、今後は定期的に給油するように、チェーンの給油方法を説明しておきました。

 エンジンオイルも抜けたので、新しいガスケットに交換してドレンボルトを締め、オイルを入れます。
 オイルは、「YAMALUBE プレミアム(半化学合成) 10W40」、何度か量を確認して終了です。

 抜いたオイルは、廃油入れに入れておいて、ガソリンスタンドで引き取ってもらいましょう。
 抜いたオイルを見てみると、あまり汚れていませんが、粘度が落ちて、サラサラな状態です。

 次からは、3,000Kmでオイルとフィルターを交換しましょうね。

 他にFフォークのインナーチューブにも点錆がありますし、Rショックのスプリングもかなり錆がきています。
 エストレヤの売りでもあるメッキ部分も点錆が一杯です。

 気がついたところは、チェーンソーオイルで少し磨いておきましたが、今後のメンテナンスは、オーナーさんのほうでやってくださいね。
 特に乗らないでいると錆やすいので、定期的に磨きましょう。

 では、また次回のオイル交換の時にきてください。待っていますよ。
 
 先日、GSX1100S刀のタイヤを交換しました。
 タイヤの銘柄は、同じピレリのスポーツデーモンでしたが、ハンドルの振れも収まり、とても地持ち良く走れました。

 やはり、畳と〇〇は新しいほうがいいという例えの通りですね。
 タイヤは、高性能なものでも古くなれば気持ちよく走ることはできません。新しいのが一番です。
 自宅の近くには学校があるため、通学時間帯に通行できない道路があって不便なんです。

 先日も通学時間帯に近所の娘の家へ行きましたが、取り締まりをしていて、10台以上の車が捕まっていました。
 規制を知っていましたので、自転車で行ってよかったです。

 でも、通学時間帯に車で出かけたりすることを考えると、通行許可を受けておかないと危険です。

 早速、ネットで調べ、 車検証、免許証、周辺図を準備して所轄の警察署に手続に行ってきました。


 手数料もいらず、15分程度で許可書をもらうことができました。
 有効期間は3年間ですので、切れる前にまた手続きをすることになります。

 近所の方は、許可がなくても大丈夫というのですが、取り締まりの時に許してくれるかどうか疑問です。
 以前と違って、警察の窓口も親切ですし、簡単に許可をとれました。

 許可の範囲は限定的ですが、これで、あんしん、安心。
 退職して、少し時間ができたので、ツーリングに行きたい!
 4月14日の「2019排気量無制限 カタナミーティングin滋賀・竜王」は、雨天と体調不良で欠席。

 まだ、体調が戻りません。咳が出て、のども痛いのです。治るまでには、もう少しかかりそうです。

 GWも近いので、バイクツーリングはそのあとになりそうです。

 GWが終われば、暖かくなりますので、信州を回るのもいいでしょうね。
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.