晴さん(まさ雨)の乗り物日記
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
 V-UP16を装着しました。
 ジェットスキー用でサイズは大きいのですが、作用は同じです。
 バイク用より一回り大きいので、シート下の小物入れに両面テープで固定しました。
 また、リレーを介して、バッテリーから12Vを供給することにしました。老朽化したハーネスからの12Vの供給では、V-UP16の本来の実力が発揮できないようですから。
2017-08-22_06-24-32_R.jpg

2017-08-22_06-24-24_R.jpg

 コイルへの電圧を図ってみると、15.5V。昇圧しています。
DSCF7127_R.jpg

DSCF7128_R.jpg

 こんな感じで配線しました。
 いずれ装着するMSAの配線も記入しています。
IMG_20170823_0004_R.jpg

 V-UP16からコイルへの配線は、このオレンジ線ですが、二つのコイルへ接続させるため、ギボシで分岐させましたが、この部分は暫定で、いずれやり直したいですね。
 V-UP16の効果ですが、始動性が著しく向上しました。
 あまり乗っていなくても、1発で始動です。驚きです。プラグのスパークが協力にっていることがわかります。
DSCF7126_R.jpg

 V-UP16の装着中に気が付きいたんですが、このレクチファイアの配線。
 レクチファイアからの出力は2本、ハーネス側は3本、橙/黒が接続されていません。
 国内仕様(SR)のサービスマニュアルの配線図ではどちらも3本。ファイナルエディション(SY)の配線図では2本ですので、これはこれで問題はないんでしょうね。
DSCF7111_R.jpg

 こちらは、ハーネス側。
DSCF7110_R.jpg

 こちらは、レクチファイアの出力側。橙/黒の配線がありません。
DSCF7109_R.jpg

 V-UP16の装着に合わせ、小林さんから頂いたNGC製スムースドライブシステムボルトを装着。
 本来であれば、キャブのエンジン側のバンドの使用するのですが、暫定的にクリーナーボックスのバンドに取り付けてみました。
DSCF7130_R.jpg

 効果は、来月の阿蘇ツーリングで確認できるでしょうね。楽しみです。
DSCF7129_R.jpg
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.