FC2ブログ
晴さん(まさ雨)の乗り物日記
201810<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201812

 まず、純正の点火コイルを外します。
 プラグケーブルには、永井電子のウルトラケーブルを使っていましたが、これで用済みです。
コイル交換完了

 国内仕様のGSX1100S刀の純正の点火コイルは、キャブの上にありますが、これがまた外し難い。
 工具が入りません。キャブが外せれば簡単なんでしょうが。
 輸出仕様に比べ、面倒だということがよくわかりました。
コイル交換完了②

 ウオタニSP2コイルを、RED YARD MOTORCYCLERさん謹製の「ウオタニSP2コイル移設ステー」を使って、エンジンのブリーザーカバーの上に装着。
 クラッチモーターは外しているのですが、HIDのユニットをそのあとに装着しているのですから、配線も密集していることもあって、かなりスペース的に厳しく、いろいろ配線を移動させて、何とか取付終了です。
コイル交換完了⑤

 このとおり配線が密集しています。いつか整理をしなければなりません。
 ETC、 HID、MSA、V-UP16、ウオタニSPⅡ、、またそれに伴うリレーも増設もあり、大変です。
コイル交換完了⑥

 SHORIバッテリーの+端子は、純正の絶縁カバーでは全体を覆うことができないので、絶縁テープでカバーしておきます。
 これも、そのうち何とかしなければなりません。
コイル交換完了⑦

 何とか、配線も含め、取付完了。
 エアクリーナーボックス、タンク、シート等を取付れば完了です。
コイル交換完了⑩

 ウオタニSPⅡのスイッチは、点火カーブを「9」(ノーマル SP+0)、レブは「0」(9000rpm)にしておきます。
 写真では、どちらも「0」ですが。
 老眼にはこのスイッチと位置は厳しいですね。
 さあ、これからウオタニSPⅡを味わうことにしましょう。
コイル交換完了⑬
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.