FC2ブログ
晴さん(まさ雨)の乗り物日記
201810<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201812
 今日は、天気もいいようなので、先日届いたタイヤをホイールに組むことにしましょう。
 まずか、簡単なRホイールから。
 特製の台にホイールを置き、準備をしていきましょう。
タイヤ交換⑫

 先日届いた「ピレリ スポーツデーモン」。
タイヤ交換

 Rタイヤのサイズは、純正サイズの130/90-17。
タイヤ交換⑨

 私は、デイトナのリムガードを使っています。
 タイヤレバーは、PBのものに今は亡き六工社の「RICKツール」のグリップを装着したもの、ファクトリーギアのもの、ファクトリーギアを激似の格安の3本を使っています。一応、ストレートのものと、昔からから使っている古いレバーもありますが。
タイヤ交換⑬

 片側のビードは、割と簡単に入ります。
 反対のビードは、ホイールにリムガードを付けて、タイヤレバーで組んでいきます。
 膝でタイヤをつぶしながら、ビードを入れています。入りました。
タイヤ交換②

 これで、Rタイヤは終了。
タイヤ交換③

 Rタイヤの製造日は、「4217」ですので、2017年の第42週、10月の終わりぐらいでしょうか。
タイヤ交換⑤

 ブラジル製です。
タイヤ交換⑥

 次は、Fタイヤです。
 手順は、同じです
タイヤ交換⑥

 入りました。これで終了です。
 2本目となると慣れてきますので、10分程度でできました。
タイヤ交換⑦

 タイヤの軽点マークの位置は、ばっちりバルブの位置に収まりました。
 気をつけていても、けっこう組む時にズレてしまうんですよね。Rタイヤは、少しズレました。
 合わさなくてもよいということらしいのですが、いつも合わせるようにしています。
タイヤ交換⑧

 これで、前後ともタイヤの装着完了。
 あとは、ガソリンスタンドに行って、コンプレッサーで空気を入れ、ビードを出します。
タイヤ交換⑩

 空気を入れに、いつも利用しているガソリンスタンドへ行きましょうか。
タイヤ交換⑪

 今日は、J2の岡山ファジアーノのホームゲームで、ガソリンスタンドも臨時駐車場になっていましたが、空気入れの前に1台分の駐車スペースが残っていたので助かりました。
 Rタイヤは、チューブレスタイヤ対応のホイールなので、割と簡単にビードが出ます。400Psiでビードを出してから、いったん空気を抜き、ビードが出ているのを確認してバルブに虫を入れ290Psiで空気を入れ、Rタイヤは終了。
 
 問題は、Fタイヤです。チューブレスタイヤ対応のホイールでないためか、タイヤののセンターを出し難いんです。
 前回も苦労したんですよね。
 Rタイヤと同じように400Psiで空気を入れビードを見ると、やはりセンターが出ていません。
 何度か空気を抜いてまた入れて、タイヤの位置を調整して、まあ何とか大丈夫かなあ。290Psiでしばらく放置して、様子を見ますか。
 今日はこれで終了としましょう。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.