FC2ブログ
晴さん(まさ雨)の乗り物日記
201812<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201902
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 GSX1100S刀の6本スポークのタイヤ(ダンロップK300GP)付きホイールとミシュランのタイヤ(マカダム50 130/90-17)が実家の倉庫にありました。
 以前購入して、放置していましたので、タイヤの手組の練習を兼ね、タイヤ交換をすることにしました。
予備の予備のホイール⑥

 このホイールは、たぶん86年式の個体のものだったと思います。
 2.5×MT18なので、一応チューブレスに対応しているはず。
 とはいっても、ホイールにはビードが落ちるのを防ぐ山はありません。
予備の予備のホイール⑤

 現在のホイールには、ビードが落ちないように山があるのですが。
 おかげで、タイヤを外すときビードを落としやすいメリット(?)があります。
予備の予備のホイール④

 いつものタイヤ交換台に乗せ、無事ダンロップからミシュランに交換完了。
 ダンロップは2005年製造、ミシュランは2008年製造、山はありますが、使用するには危険でしょうね。
 あくまでも転がし用ということです。
予備の予備のホイール⑦

 バルブは、当然チューブレス用です。
 ナット2個で、固定しているのですが、タイヤを外したところ、ロック用のナットが緩んでタイヤの中にいました。
 タイヤ装着の前にもう一度ロックナットを締め付けておきました。
 ゴム製のチューブレスバルブはともかく、金属製のものは、ホイールの内側か外側をダブルナットで固定するものは緩まないようにしておく必要がありますね。
予備の予備のホイール
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。